オネエJAPAN(ジャパン)メンバーの素顔や経歴、現在(近況)は?

エンタメ

 

今回は、オネエJapan(ジャパン)のメンバーについて、素顔(すっぴん)や経歴、現在の状況までわかりやすくまとめてみました。

 

オネエJapanとは、バラエティ番組、行列のできる法律相談所(日本テレビ系列)に登場するオネエ(女装家)といわれる方たちのグループ名?ですね。

 

現時点でのオネエJapanのメンバーは、マツコ・・デラックスさん、ミッツマングローブさん、ナジャ・グランディーバさん、ダイアナエクストラバガンザさん、釜愚痴ホモ恵(かまぐちほもえ)さん、アンジェリカさん、ハイビスカス江さん、阿武虎(あぶどら)さんの8名です。(順不同)

 

オネエJapan以外に、オネエ軍団という言葉で表されることもありますが、どちらの表現にしろ、いわゆる公式メンバーという形で結成されているわけではなく、「行列・・・」の番組内で使われている総称(俗語)という認識でいいと思います。

 

記事内で使用しているオネエ、女装家の表現は、現在ではドラァグクイーンという表現で表さなければならないかもしれませんが、文字列がドラッグと読み違える可能性がありますので、当サイト(記事)では、オネエ、女装家という表現で掲載しています。

 

マツコ・デラックスの素顔と経歴、現在(近況)は

 

 

マツコ・デラックスさんといえば、いまやオネエタレントとしてテレビで見ない日はない!というほどの有名人ですよね。

 

テレビ番組に初めて出演したのは2000年ということですが、「5時に夢中」(2005年~TOKYO MX系列)という情報番組のコメンテーターとして、レギュラー出演(月曜日)されたことで一気に知名度が広がったといえます。

 

のちに「マツコの部屋」「マツコ有吉の怒り新党」「月曜から夜ふかし」「アウト×デラックス」など、次々とテレビ番組に出演され、司会進行のうまさ、トークの切れで見ていてとても心地よいですよね。

 

マツコさんの過去ですが、今の様にメディアに引っ張りだこになる前は雑誌(ゲイ雑誌)の編集者をしていたんです。

 

取材、編集する側からされる側へと180度違う側への転身なんですよね。マツコさん本人もまさか自分が今の様に芸能界で著名になるなんて想像もしてなかったじゃないかな。

 

 

マツコ・デラックスのプロフィール
名前マツコ・デラックス
本名非公開
職業タレント・女装家・コラムニスト
出身地千葉県千葉市
生年月日(年齢)1972年10月26日(47歳)
身長178センチ
血液型A型
学歴東京マックス美容専門学校

 

ミッツ・マングローブの素顔と経歴、現在(近況)は

 

 

ミッツマングローブさんは、オネエJapanのメンバーの中で、マツコ・デラックスさんと肩を並べるほどの知名度ですよね。

 

さらに、メンバーの中での美形度を比較するとしたら間違いなく上位グループですね。素振りの女性らしさでは間違いなくトップでしょう。とにかく身振りそぶりが色っぽいですからね。

 

「ズームイン朝(日本テレビ系列~2001年まで放送)」の司会者で朝の顔として活躍されていた徳光和夫さんの姪っ子であることを早くから公表されていますよね。

 

マツコ・デラックスさんとは親友の仲で、マツコさんが出演していた「5時に夢中」という番組に2010年からアシスタントとして出演されていましたが、出演日はマツコさんとはかぶらず金曜日でした。

 

同年にご自身が司会を務めるラジオ番組「(秘)ミッツラジオ」でご存知だった方も見えると思いますが、全国的に知名度が広がったきっかけは、やはり超有名司会者の徳光和夫さんの姪っ子ということを公表したことではないでしょうか。

 

近年では、情報バラエティ番組「バイキング(フジテレビ系列)」のレギュラーとしてすっかりおなじみですよね。その他、舞台や映画、インターネットテレビ、ラジオなどとても幅広く活躍されています。

 

 

ミッツマングローブのプロフィール
名前ミッツマングローブ
本名徳光 修平(とくみつ しゅうへい)
職業タレント・女装家・ナレーター
出身地神奈川県横浜市
生年月日(年齢)1975年4月10日(45歳)
身長182センチ
血液型B型
学歴東京義塾大学法学部政治学科

 

ナジャ・グランディーバの素顔と経歴、現在(近況)は

 

https://twitter.com/nadja_grandiva/status/1259095182907019266?s=20

 

ナジャ・グランディーバさんは、大阪では圧倒的知名度を誇る女装家で、外見、しゃべり方とも迫力満点、ザ・威圧感!といった印象が強いのではないでしょうか。

 

その反面、青のパーツバランスはピカ一で、ご自分の美形を完全に把握したうえでの化粧を施されてますよね。威圧感はひょっとして、しゃべんなかったら皆無なのかも。

 

マツコ・デラックスさんやミッツマングローブさんと同じく、女装家ということで知名度が定着していて、バラエティ番組や情報番組で見かける機会も多いですよね。

 

メディア出演としては、「オトナの夜のワイドショー! バラいろダンディ(TOKYO MX系列)」での代打MCや、ラジオ番組「武田和歌子のぴたっと。(ABCラジオ)」での、月曜レギュラー出演など。

 

2014年に大手芸能プロダクション「太田プロ」に所属。現在はタレント業を中心に精力的に活動されています。

 

現在まで、舞台、ミュージックビデオ、テレビ土間、映画など幅広いジャンルで活躍されていますが、全国的に知名度を広げるきっかけは「有吉弘行のダレトク⁉(関西テレビ系列)」の準レギュラー出演、もしくはマツコさんやミッツさんとの「行列のできる法律相談所」への共演ではないでしょうか。

 

現在も活動拠点は大阪が中心ということですが、オネエJapanの中では、マツコさんやミッツさんに続く知名度を確立していますね。

 

 

ナジャ・グランディーバのプロフィール
名前ナジャ・グランディーバ
本名非公開
職業タレント・女装家
出身地兵庫県
生年月日(年齢)1974年4月10日(46歳)
身長178センチ
血液型A型
学歴※大阪の某大学(予測)

※ナジャグランディーバさんご本人が、大学に通うため大阪に移住したと公表していますが、大学名など詳細は公表していません。

 

ダイアナエクストラバガンザの素顔と経歴、現在(近況)は

 

↑↑↑ 写真中央上の着物姿がダイアナエクストラバガンザさん ↑↑↑

 

 

ダイアナエクストラバガンザさんは、テレビ出演の際、髪をアップにして着物姿で出演されることが多いので、”和風”のイメージが強いですね。

 

お仕事は銀座高級クラブのホステスさんということで、着物を愛用しているのもお仕事柄という部分が大きいのかも。会いに行きたいなと思っても、銀座の高級クラブとなると敷居が高すぎますかね。

 

中退ではありますが、関西大学文学部という高学歴の持ち主です。先ほどのミッツさんは慶応義塾大学の法学部出身という高学歴ですが、関西地域の中では難関の関西大学に通われていたなんて、ビックリじゃないですか?

 

メディア出演としては、マツコさんやミッツさんと同じ「5時に夢中」をはじめ、くりぃむクイズ ミラクル9(テレビ朝日系列)や「サンデージャポン(TBS系列)」など多数にわたります。

 

しかし、本業は、銀座の高級クラブのホステスということで、マツコさんやミッツさんとトリオ(コンビ)でテレビ出演されることが有名になったきっかけといえます。あくまで仲間との共演ということでご自身は夜の飲食業が性に合っているんでしょう。

 

現在でも、マツコさん、ミッツさんとの親交が深く、「行列のできる法律相談所」へ出演される際のオネエJapanでは主要メンバーの一人です。

 

 

ダイアナエクストラバガンザのプロフィール
名前ダイアナエクストラバガンザ
本名土谷勇輔(つちやゆうすけ)
職業女装家・美容家・ホステス
出身地大阪府大阪市
生年月日(年齢)1975年12月18日(45歳)
身長不明
血液型不明
学歴関西大学文学部(中退)

 

釜愚痴ホモ恵の素顔と経歴、現在(近況)は

釜愚痴ホモ恵さんは、ネーミングがとにかく特徴的で、ある意味”カマ”と”ホモ”を掛け合わせているところは逆にわかりやすいのかも^^

 

釜愚痴ホモ恵さんについての情報はとにかく少なく、名古屋でゲイバーのママをされているということ以外、目立った情報は発信しておられません。

 

ご自身の公式ツイッターでも以下の様に発信しています。”謎”の存在というべきキャラクターで、オネエJapanとしてテレビ出演される際も、どこか控えめな印象があります。

 

釜愚痴ホモ恵です。

年に数回活動する時はここでお知らせします。🔔

リプにはできるだけ返信してますけど気分ですw

 

そしてあたしには会えません。

探さないでください。

 

 

 

公式ツイッターでも、”引きこもり”や”冬眠中”という発信を多くされていることから、あまり大々的にメディア活動をされる意思はないものと思われます。必要以上に詮索しないほうがよさそうですね^^;

 

わからない部分が多いところが、”謎めいた魅力”なんですね。

 

 

アンジェリカの素顔と経歴、現在(近況)は

アンジェリカさんについてですが、名古屋でゲイバーのママをされているという情報があります。先ほどの、釜愚痴ホモ恵さんと同じ名古屋のお店ということと、同じオネエJapanのメンバーであることからすると、アンジェリカさんから思わぬホモ恵さん情報がゲットできるかも。

 

あと、アンジェリカさんは名古屋のテレビ・ラジオ番組制作会社「ポッシブル」に所属しています。ポッシブルにはアンジェリカさん以外に、アーティストの高橋洋子さん、残酷な天使のテーゼで有名ですよね。それに、タレントの白井奈津さん、同じくタレントの佐井祐里奈さんなどが所属しています。

 

ポッシブルはユーチューブで公式アカウントを解説していますので、公式発信動画の中から、アンジェリカさんや、親交のあるホモ恵さん情報がゲットできる可能性もあります。

 

動画再生時間は、アンジェリカさんのあいさつ終わりまでの約5分間に調整してあります。

 

アンジェリカさんですが、オネエJapanのメンバーの中では、ナジャさんと肩を並べるほどの美形ですよね。もちろん、シチュエーションによって表情は様々なんですが、一つ言えるのはやはり元の顔が男前?ということが大きな要因といえますかね。

 

 

ご自身の個人情報発信としては、釜愚痴ホモ恵さん並みに乏しいのですが、毎週金曜日にはZIP-FMのトークバラエティラジオ番組でナビゲーターをされています。

 

番組タイトルは「DRAMA QUEEN」で、フリーアナウンサーの市野瀬瞳(いちのせひとみ)さんとの共演です。

 

ご自身が番組ナビゲーターを務められていることもあり、「DRAMA QUEEN」についての情報発信はツイッターなどSNSで頻繁にされてますが、やはりご自身の個人情報についてはあまり積極的には発信されていません。

 

こちらも、釜愚痴ホモ恵さんと同じくあまり根掘り葉掘り詮索しないほうがよさそうです。ただ、ホモ恵さんと異なるのは、メディア出演に対して積極的に見えるという点です。

 

アンジェリカさんの情報については、「DRAMA QUEEN」を視聴すれば徐々に深堀出来る可能性はありますが、地域限定(愛知県近郊)の放送なのでradikoで過去放送分を定期的に視聴するか、番組公式ツイッターをチェックしていくしかなさそうです。

※rajikoプレミアム会員なら、リアルタイム視聴できますが有料になります。

 

 

 

アンジェリカさんは、プロダクション所属、ローカル局とはいえFMラジオでのレギュラー獲得ですからね。今後ますますメディア出演の回数が増えていくと思われます。

 

 

ハイビスカス江の素顔と経歴、現在(近況)は

ハイビスカス江さんについては、申し訳ございません。釜愚痴ホモ恵さん、アンジェリカさん以上に情報収集が困難です。

 

インターネット情報では、北海道(札幌?)で、会員制の飲食業(飲み屋)を経営、もしくはお勤めされているという情報がありますが、はっきりとした根拠が確認できない状況です。

 

確かな情報としては、過去のミッツマングローブさんの公式オフィシャルブログで、ハイビスカス江さんについてのコメント記事があります。(以下引用文)

 

忘れちゃいけない。現・札幌女装界のトップにもう何年も君臨する『ハイビスカス江』にご挨拶。

入れ替わりの激しい札幌女装界の中で、孤高なぐらい戦っている大好きな女装です。女王になった頃はまだキャピキャピのギャルだったカス江も、すっかり貫禄漂わせる熟女の感。なのに、「今夜カスは、板野友ちんなの!」と、相変わらず戦っています。終わらない戦い。それが女装。カス江の女王たる特技は、他の女装たちに呪いをかけること。そんなカス江の呪いに負けじと、ますます活性化する札幌女装界。

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

ミッツマングローブさん公式オフィシャルサイトより

 

残される情報源は、一定期間のうちに出演されている「行列のできる法律相談所」(オネエJapanメンバーとして)の放送、もしくは、オネエ仲間であるマツコさんやミッツさんたちのSNSからの情報収集といったところでしょうか。

 

近日2020/5/11の「行列のできる法律相談所」へオネエJapanとして出演されるという情報があるので、その中ではイビスカス江に焦点が当たれば新情報がゲットできる可能性もあり。

 

 

今回を機に、ハイビスカス江さんの情報をSNS(ツイッターインスタ、Facebook、ブログ)からゲットしようと思いましたが、新しく公表できるような情報はゲット出来ていません。オネエJapanの中では最も謎めいた存在です。

 

⇒⇒ ハイビスカス江さんのユーチューブ検索

 

阿武虎(あぶどら)の素顔と経歴、現在(近況)は

 

 

阿武虎さんについては、金沢のPanthera(パンテーラ)というお店で、女将として働いていることがわかっています。

 

SNSに関しては、ツイッター、インスタを頻繁に更新していてとても社交的なイメージですが、見た目がとにかく怖いですね。

 

阿武虎さん、かなりお酒がお好きなようで最近のツイート情報では、ワインボトル一本なんてへっちゃらのようです。といっても、「二日酔いで参ったぁ~」的な発信もかなり多いです。

 

メディア出演は、マツコさん、ミッツさんらとともに「オネエJapan」メンバーとしてチームで出演されることのほかは、個人でのメディア出演情報は見当たりません。

 

ツイッターでもお店(パンテーラ)情報をしっかり発信(公表)しているところなので、テレビ番組の出演は副業的な感覚なのだと思います。

 

メディア出演に関しては、マツコさんやミッツさんたちとの、つながりというか、仲間意識がはっきりしているというのが、実のところの理由なのかも。お店も、メディアも仲間同士で何かやるのが好きなのだと思います。

 

コロナウィルスによる自粛要請の影響で、現在お店の方は営業してない可能性が高いと思われますが、近々のツイッターでの発信を見るとお酒に関する発信は結構多くされています。

 

もちろん、お酒=お店というわけではないので、金沢近郊で直接お店(パンテーラ)に行ってみようと思う方は事前確認されてからがいいと思います。

 

阿武虎さんのお店情報は以下から

⇒⇒ 金沢情報web(パンテーラ)

 

 

Twitter情報によると、お店のおつまみを作った時の画像発信や、夕ご飯を自炊したなどの発信が多いところからお料理好き(得意)だということも推測できます。

 

こわもて長い件に似合わずお料理好きという女子力高めなところが、阿武虎さんのギャップでもあり大きな魅力となっているんですね。

 

現在の状況は、もちろんお店第一主義ということですが、正確にはコロナ騒動の収束時期に大きく影響されるところです。

 

 

 

 

阿武虎のプロフィール
名前阿武虎(あぶどら)
本名非公開
職業飲食業(バー)
出身地(勤務地)石川県金沢市
生年月日(年齢)1977年10月21日(43歳)

 

まとめ

今回は、「行列のできる法律相談所(日本テレビ系列)」でおなじみの、オネエJapanのメンバーについて簡単にまとめてみました。

 

メンバーの皆さんをほんらいならドラァグクイーンとしなければならないかもしれないところを、あえてわかりやすくオネエと表現させてもらいましたが、今回の記事内容はオネエJapanとしての皆さんを取り上げたということで、ご了承くださいね。

 

オネエJapanの皆さんは、タレント、飲食業、またはいずれも兼業という形でそれぞれのスタイルを確立していらっしゃいます。

 

今後ますます各方面で活躍されることと思います。

 

当サイトでもオネエJapanの皆さんを今後も応援していきたいと思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今日のランキング

エンタメ
dangan☆topic

コメント