中森明菜の近況を調査!最新画像と動画を入手!今後の活動は?

エンタメ

今回は、「中森明菜の近況を調査!最新画像と動画を入手!今後の活動は?」と題して、中森明菜さんの直近の活動、最新画像(動画)をはじめ、楽曲情報、今後の活動予定など調査してみました。

かなり時間をかけて調査したので、明菜さんファンの方だけでなく、より多くの方に明菜さんの魅力が伝わる記事になっていると思います。

調査結果のほかに、明菜さんの活動状況(イベント情報など)や、オリジナルグッズ購入の案内がわかる公式オフィシャルサイトのリンクも設置しています。

中森明菜の近況‼現在の活動は?

中森明菜さんの近況を調査してみると、ディナーショーをメインに活動していることがわかりました。ディナーショーを開催しているのは多くても年に1回で、直近では2017年が最後となっています。

2017年は、明菜さんのデビュー35周年ということもあり、ディナーショーというより、コンサートと呼ぶべき規模のステージだった模様。

というのも、開催地は東京、大阪などの主要都市だけでなく、南は鹿児島県、北は栃木県、四国では、高知県と徳島県など、日本全国規模での開催だったからです。

コンサートの日程は、初日11月13日から最終12月25日までで、全公演は14都市・18公演という大規模なものでした。

お金の話でいやらしいですが、チケット代はかなり高額で、一番安い席で36,000円。もっとも高い席では50,000円という超高額の域です。

それでもチケット予約は、あっという間に売り切れてしまったようです。明菜さんのファン層にとっては決して高すぎる金額ではなかったのでしょう。

明菜さんファンの方の心理としては、50,000円というお金の価値と、今しか見れない明菜さんのステージを天秤にかけるという発想は皆無なのだと思います。

1982年に明菜さんがデビューして今年で38年間。明菜さん一筋のファンの方も多いと思いますが、そこまで根強い人気の魅力はどこにあると思いますか?

中森明菜の魅力とは

明菜さんの魅力は何といっても抜群の歌唱力と、ミステリアスな低音ボイスですよね。明菜さんのファンの方たちを虜にしている最大の理由ではないでしょうか?

ちなみに、僕も明菜さんのファンとして感じる魅力は一言では言い表せないというのが本音です。美しい容姿はもちろんですが、それ以上に感じるところはやはりずば抜けた歌唱力だと思っています。

ブレのない音程はプロの歌手なら当然といえば当然ですが、明菜さんの場合、独特の低音ボイスと伸びのあるビブラートが最大の魅力だと思うんですよね。

演歌歌手の方たちが使う「こぶし」に近いとも思える、揺れる声が明菜さんの最大の特徴でもあり、聞きほれてしまう魅力ではないでしょうか。

ビブラートとは、歌のフレーズの終わりを、波打つように揺らしながら歌う技術です。
演歌で使われる「こぶし」が音の波の上下が激しいのに対して、「ビブラート」は一定の音域の中で音を揺らしていきます。

明菜さんの歌い方は、各フレーズごとのビブラートが、Aメロ⇒Bメロ⇒サビへと徐々に激しくなっていき、歌い終わりのアウトロでマックスになるんですよね。

まるで、物語のストーリーが序盤からクライマックスに徐々に展開されていき、エンディングで最強マックス状態!!まさにそんな感じじゃないでしょうか。

さらには、声の強弱の使い分けも独特で、ささやくような小さの声で歌うフレーズと叫ぶように大きな声で歌うフレーズの振り分けが絶妙なんですよね。

抜群の歌唱力に加え、奇抜的で派手な衣装と、ダンス的な振り付けが加わるとまさに最強!昭和の歌姫という表現のほかに当てはまる言葉が見つかりません。

数多くある名曲の中でも、ビブラートが際立っているのが「ミ・アモーレ」・「DESIRE-情熱-」・「2/1の神話」なんですよね。

明菜さんを思ったときにまず思い浮かぶベスト3です。ベスト3といってもこれはあくまで個人的な好みですが共感していただける方も多いのでは?

ミ・アモーレ

  • 楽曲発売:1985年3月
  • 第14回FNS歌謡祭グランプリ、最優秀ヒット賞ダブル受賞。
  • 第27回日本レコード大賞 金賞、大賞ダブル受賞。
中森明菜 – ミ・アモーレ-3-1

DESIRE-情熱-

  • 楽曲発売:1986年2月
  • 第15回FNS歌謡祭グランプリ、最優秀ヒット賞ダブル受賞。
  • 第19回日本有線放送最多リクエスト歌手賞受賞。
  • 第19回日本有線放送優先音楽賞受賞。
  • 第28回日本レコード大賞受賞。
中森明菜 DESIRE ~情熱~ ⑤

2/1の神話

  • 楽曲発売1983年2月
  • オリコンシングルチャート1位連続6週間を記録。
  • 第2回メガロポリス歌謡祭ポップス入賞。
中森明菜 1/2の神話

個人的には、これら1980年代の楽曲が好きなんですが、しっとりバラード系の「月の微笑」を聴いたときは、何とも言えない癒しを感じてしまいました。

「月の微笑」は、1999年にリリースされたスタジオアルバム「will」の中に収められている楽曲で、ゲーム(プレイステーション)ソフト「ウィザードリィ 〜DIMGUIL〜(ディンギル)」のサウンドトラックとしてご存知の方も多いと思います。

この曲は、明菜さんの低音ボイスはそのままに、やさしいバラード調に仕上がっていて、1985年代の名曲に勝るとも劣らない!不思議な魅力を感じるんですよね ♪

プレイボタン▶クリックで再生
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

中森明菜の近況(ディナーショー)

もちろん明菜さんの曲すべてが代表作といってもいいほどですし、個性的で魅力たっぷりなわけですが、今では明菜さんの姿をスクリーンで見る機会が全くといっていいほどありません。

過去の名曲はユーチューブなどの音楽配信サイトで見ることはできますが、現在の明菜さんの姿はディナーショーでしか見られないということなんですかね^^;

ここ最近は、ディナーショーを中心に活動中の明菜さんですが、その情報はテレビなどのメディアではほとんど入手することはできません。

明菜さんの今後のディナーショーの日程やチケット入手法を見るには、公式のオフィシャルサイトからが最も確実で簡単な方法です。

オフィシャルサイトでは、ディナーショー開催の情報が掲示されることもありますが、もっと確実なのは明菜さんのファンクラブに入会し、ファンサイトの中でいち早く情報をゲットするのがおすすめです。

オフィシャルサイトの中で、ファンサイトの入会方法(入会金、年会費が必要)や、明菜さんオリジナルグッズの購入、楽曲(CD、DVD)情報など、もろもろチェック出来ちゃいます。

さらに、明菜さんのM-ON!LIVE(MUSIC ON TV!)オンエア情報もご覧になれます♪

※MUSIC ON! TV (エムオン!) は、スカパー! やケーブルテレビで視聴できる音楽チャンネルです。

中森明菜オフィシャルブログはこちらから
↓↓↓↓↓↓

https://nakamoriakina.com/

中森明菜の最新画像を入手

中森明菜さんのシングル曲の最新は、2016年2月発売のアルバム「FIXER」の中に収められた「ひらり -SAKURA-」です。(再販バージョン、リメーク版は除きます)

こちらは、「ひらり -SAKURA-」が納めれているアルバム「FIXER」のジャケット画像になります。(撮影日は不明)

そして、2017年に発売されたアルバム「明菜」の中にも、同楽曲が「ひらり -SAKURA- (明菜version)」として収録されています。

こちらは、アルバム「明菜」のジャケット画像になります。
↓↓↓↓↓↓

残念ながら、「ひらり -SAKURA-」を公式配信しているサイトは、現在の所見つけることはできませんでした。公式では公開していない様ですね。

ちなみに、明菜さんの映像として最も新しいものでは、2014年のNHK紅白歌合戦の中でのメイキング風景も見逃せません。

この映像は、2015年1月に発売されたシングル「Rojo -Tierra-」(ロホ・ティエラ)の特典映像として話題になりましたよね。

そして、映像こそありませんが、ビートたけしさん監督で西島秀俊さん主演の映画「女が眠る時」(2016年2月公開)のイメージソングが中森明菜さんの「FIXER –WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-」なんですよね。

映画の予告編映像の中で、楽曲とともに公開されたタイトルコールの声もかなり新しい明菜さんの肉声です。

もちろん、明菜さんのディナーショーで生の歌声を聴かれた方を除いてですが、こちらもかなり直近のものになると思います!(収録されているのは明菜さんの音声のみです)

中森明菜の今後の活動予定は?

中森明菜さんの今後の活動について、オフィシャルサイトや、SNS(ツイッター、インスタグラム、Facebook)の最新情報を探ってみましたが、明確にお伝えできる情報は見つけることはできませんでした。

ネット検索では、あるテレビ番組に出演するなどの情報もありますが、明確な根拠がつかめていないので当サイトでは掲載は控えます。

記事内でご紹介した、アルバム「FIXER」(フィクサー)と「明菜」。「明菜」と同時発売の「Cage」(35周年記念カバーアルバム)については、楽天サイトとAmazonサイトでの取り扱いを確認できています。

また、アルバム「FIXER」については、アメリカ合衆国で録音されたという情報を入手出来ていますので、現在明菜さんは、アメリカと日本を拠点に活動されていると思われます。

また、明菜さんの全国レベルのディナーショーが開催されたのが、2017年11月から12月にかけてです。現在から逆算しても約2年2カ月しか経過していませんよね。
(記事作成日:2020年2月)

直近というには少し遠いかもしれませんが、オフィシャルサイトが現在進行形で更新されていることなども含めると、音楽活動も同じく現在進行形で活動中と思ってよいのではないでしょうか。

明菜さんのオフィシャルサイト、ファンクラブサイトでの新情報が待ち遠しい限りですが、一ファンとしては明菜さんのメディア出演は、明菜さんご本人のタイミングにお任せしたいと思っています。

直近の目立った活動がディナーショーだということは、メディア出演よりディナーショー開催の方が可能性は高いかも。

正直なところ、テレビの画面で明菜さんを見れれば最高なんですが・・・。根拠のないメディア出演情報には惑わされないようにしてくださいね。

まとめ

今回は、「中森明菜の近況を調査!最新画像と動画を入手!今後の活動は?」と題して、明菜さんの近況、楽曲情報、今後の活動についての調査結果を書かせてもらいました。

かなり時間をかけて調査した情報ですが、足らない部分や期待以下の情報になってしまっていたらスイマセン。

この先も、新しい情報がゲット出来たら情報確認を行ったうえで、当サイト(記事内)で追記していこうと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今日のランキング

エンタメ
dangan☆topic

コメント