山口達也芸能界復帰は2021年⁉鉄腕ダッシュ出演とTOKIOの反応

山口達也エンタメ

 

今回は、【山口達也芸能界復帰は2021年⁉鉄腕ダッシュ出演とTOKIOの反応】と題して、山口達也さんの

  • 芸能界復帰の根拠と信ぴょう性
  • 復帰時期の根拠と信ぴょう性
  • 復帰番組は?
  • 現TOKIOメンバーの反応

についてお届けしようと思います。

 

 

山口達也:復帰の根拠と信ぴょう性

山口達也さんといえば、ジャニーズ事務所所属「TOKIO」の元メンバーで、2018年に未成年女性に対する強制わいせつ罪で書類送検され世間を騒がせましたよね。

 

処分については、書類送検ののち起訴猶予となりましたが、世間に与えた影響は大きくTOKIOメンバーからの脱退(自らの意思)、ジャニーズ事務所からの契約解除という処分を受けました。

 

その結果事実上の芸能界引退という状況になるわけですが、そんな山口達也さんに対して、世間では当然の結果だと評価する声が大半でした。

 

被害にあわれた女性とご家族の気持ちを思えば、メンバー脱退、事務所からの契約解除、芸能界引退などすべて当然のことだと思います。

 

とはいえ、被害者を含む世間の割合からすれば、劇的に少数派ではあるものの、TOKIOファン、山口達也ファンの方たちからすればこのことは残念な結果だったことは確かだと思います。

 

TOKIOファンの間では、”TOKIOは5人”という見方が根強いようです。特に山口さんファンの方たちは、一日も早い芸能活動復帰を望んでいると思いますが、山口達也さんの芸能界復帰の可能性はあるのでしょうか?

 

インターネット上では、山口達也さんの芸能界復帰説が注目を集めています。

 

山口達也復帰説の発端は、人気バラエティー番組「鉄腕ダッシュ(日本テレビ系)」のとある放映場面です。2020年5月10日放送の同番組の中に山口さんが映り込んでいるシーンがあったことからツイッターなどSNS上で注目を集めています。

 

 

この日の放送では、過去の番組の一部シーンを取り扱っているので、「出演していた」という表現はちょっと違うかも。

 

とはいえ、山口達也ファンからすれば、たとえ過去の映像であってもスクリーンで観る彼の姿に驚きを隠せなかったはずです。

 

現在はジャニーズ事務所の一員でもなく、TOKIOのメンバーでもない山口達也さんが、なぜ鉄腕ダッシュの中に登場したのか?

 

過去の放送とはいえ、このことが「山口達也 復帰」というキーワードを生んだことは確かなはず!

 

ニュースサイトやSNS上では、『番組を放映する日本テレビや、ジャニーズ事務所の意図が山口達也さんの芸能界復帰を見据えているのでは?』という見解が多く見られます。

 

これらの情報を鵜呑みにするわけではありませんが、テレビ画面の姿は確かに山口達也さん本人でした。その姿と照らし合わせると“山口達也復帰説”確かに真実味がありますよね。

 

番組内での山口さんの登場シーン(時間)は決して長くなかったですし、まして山口さん一人にスポットが当たるシーンでもなかったわけですが、このことが『まずは少しずつ山口さんを登場させ世間の反応を探っているのでは?』という見解にもつながっています。

 

山口さん復帰という意図が全くないのなら、あえて登場シーンを流したことに大きな矛盾を感じませんか?もちろんこのことが復帰を断定するには不十分な要素なのは確かです。

 

あくまで推測ですが、山口達也さん(過去の事件)に対する世間の批判(感情)が、ある程度収まっているのだとしたら、この放送が山口達也復帰の時期を見据えたうえで?と仮定すれば、山口達也復帰説がいずれ・・・ひょっとして近い時期に現実のものになるかもわかりませんね。

 

山口達也の復帰時期は2021年か

もし、山口達也さんが芸能活動を再開することになれば、まずやらなければならないのは、復帰記者会見です。もちろん、賛否両論あるうえで、あくまで復帰を仮定した場合です。

 

過去の事件に対して、被害女性や世間への謝罪はもちろんのこと、今後の活動に向けて丁寧な説明は必須ですからね。芸能界復帰について好意的に思う人ばかりではないはずですし、芸能活動再開に向けて極端に積極的なアピールができるはずもないと思います。

 

ただ、復帰の時期については2020年の可能性は極めて低いと思います。

 

なぜなら、現在、新型コロナウィルス感染問題が世の中で大問題視されているわけですから、その中でやみくもに“元TOKIOの山口達也復帰”となれば『こんな大変な時期になんで?』『復帰するにしても今じゃないだろ!』と批判されることは予想できますからね。

 

まして、新型コロナウィルス感染防止対策として、三密(密閉・密集・密接)を避けなければならないこの時期に、記者会見なんて行えるはずもないですから。

 

新型コロナウィルス感染の三密禁止のイラスト

 

 

 

 

ニュースサイトやSNSで、山口達也復帰説がささやかれているとはいえ、勘違いしてはいけないのは、山口達也ファンの方たちも決して彼の起こした事件を肯定しているわけではないというところです。むしろ厳しい意見を持っている方が大半だと思います。

 

そのことを踏まえれば、山口達也ファンの心理として、一日も早い復帰を望んでいることは全否定できなという気持ちもあります。まして今回の様な番組が放映されれば、復帰への期待が膨らむのは当然の気持ちではありますよね。

 

その心理を象徴する一例として、SNS上には“山口達也のTOKIO復帰を願う会”というアカウントが立ち上がっていてリアルタイムで更新されています。

 

 

https://twitter.com/5gYNMbRQXMKhcD7/status/1261973833696768002?s=20

 

山口達也さんのファン層としては、一日も早い芸能界復帰を願う意味で、世間にアピール(発信)しているのでしょうが、世間からの反応は賛否両論あるようです。

 

 

 

早い復帰を望むファンの気持ちはファン層にしかわからないというか、ファン特有の感情だと思いますが、復帰をアピールすればするほど批判の声も多くなりそうです。

 

山口達也の復帰番組は鉄腕ダッシュか?

今回取り上げた山口達也復帰の発端は、前述の鉄腕ダッシュの放送シーンとなるわけですが、復帰が現実となった場合、初の露出はやはり鉄腕ダッシュの番組内なのでしょうか?

 

今回の復帰説では、5月10日の鉄腕ダッシュの放送シーンが多く取り上げられていますが、実は過去にも同番組内では山口達也さんの登場シーンが放映されているんです。

 

2019年9月、2020年1月放送の鉄腕ダッシュでも、山口達也さんの登場シーンが放映されています。一定の間隔で山口達也さんの登場シーンが放映されているのは意図的なのか?

 

前述の様に、同番組内での復帰を見据えてのことなのでしょうか?偏った考え方かもしれませんが、そう考える方が自然というか・・・腑に落ちる気がしませんか?

 

日本テレビの公式サイトでは、鉄腕ダッシュの番組情報がリアルタイムで更新されていますが、今のところ山口達也さんについての情報は得られていません。(復帰説以外の情報もなし)

 

視聴者からのメールお便り紹介コーナーも随時更新されていますが、「山口達也」という単語は一切見当たりません。メールを送っても掲載されるはずもないと思いますが。

 

 

山口達也:芸能界復帰への意思は

2018年の事件後、山口さんの『またTOKIOとしてやっていけたら……』『もし待ってくれる場所・席がそこにあるなら』などの発言が世間から大きく批判されましたが、この言葉が山口さんのTOKIOへの執着を強く表しているともいえます。

 

また、2019年のある女性雑誌の取材の中で

 

いつの日か、もう一度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたい

 

と、答えている場面があります。

 

その反面、TOKIOのメンバー復帰について

 

今さら復帰? できません。どんな顔してメンバーに会えばいいんですか? 戻れるわけがないんです

 

という発言も。

 

どの発言が体裁で、どの発言が本心なのか?まったくもって矛盾しているんですが、複数回にわたる鉄腕ダッシュでの登場シーンについて山口さん本人はどう感じているのでしょうか。

 

番組放送を山口達也さん本人が望んでいるかどうか?については、現段階では判断できませんが、現在の山口達也さんは一般人なんですよね。

 

元芸能人だからといって、本人に無断で、しかも全国放送でスクリーンに映すなんて到底考えられませんよね。ですが、鉄腕ダッシュの放送(VTR)には確かに山口さんの姿が。

 

過去には、スーパーアイドルとして脚光を浴びていた山口達也さんの心境・・・。

 

「もう一度戻りたい」という気持ちが芽生えているとしても、おかしくはないですよね。

 

芸能人が不祥事を起こした際によく使われる”謹慎期間”という言葉。山口達也さんが芸能界から姿を消したことが永久的ではなく“謹慎期間”なのだとしたら・・・。

 

山口達也復帰説が”説”ではなく、現実となる可能性は決して否定できません。

 

TOKIOのメンバーたちの心境は

鉄腕ダッシュ放送(山口さん登場シーン)の意図、山口達也さん本人の過去の発言から、芸能界復帰を全否定することはできないかも。可能性があるのだとしたら、そのことについて、現TOKIOの心境はどのようなものなのでしょう。

 

現在のTOKIOの力量なら、山口達也さん登場シーンの放送を拒否することは十分可能ですよね。所属事務所やテレビ局の独断で放送するとは考えにくいですし、そんなことをしても誰のメリットにもなりませんからね。

 

現TOKIOの心境は・・・山口達也復帰について、完全否定していない⁉とも受け止められるのではないでしょうか?

 

現TOKIOが、今回の様な根拠のない復帰説について公に発信することはあり得ないと思いつつ、復帰説を明確化できる情報はないか?片っ端からSNSを調査してみました。

 

当然といえば当然ですが、結果は大惨敗。ハッシュタグ付きは今回は論外ですし、それらしきアカウントはすべてなりきりアカウントですね。

 

ちなみにTwitterなどの、なりきりアカウントはルールを守ればOKなどとありますが、OKの解釈がよくわかりません。運営サイト側がアカウントを削除しないということでOKということですかね。実に紛らわしいです。

 

当然かもしれませんが、現TOKIOや所属事務所(スタッフ)からの発信が、世間に大きな影響を与えることは明確ですので、SNSから簡単に情報を得られるとは思えません。なりきりはガン無視です。

 

とはいえ、鉄腕ダッシュの山口さん登場シーンと、山口達也復帰との関連を完全否定できるだけの材料がないのも事実です。(今のところ)

 

水面下では山口達也復帰計画が進行しているかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、【山口達也芸能界復帰は2021年⁉鉄腕ダッシュ出演とTOKIOの反応】と題して、山口達也復帰説についてお届けしましたがいかがでしたでしょうか?

 

現実問題として、テレビ局の方針や所属できるプロダクション(芸能事務所)の有無、山口達也さん本人の意思、世間の反応などなど多くの要素がうまくまとまらなければ、芸能界復帰はあくまで仮説なんですよね。

 

こんな書き方はふさわしくないかもしれませんが、“芸能人としての山口達也”への需要が今でも大きいのだとしたら・・・。

 

この記事を書いていて、どうも復帰説を後押ししてしまっている感が強いような・・・。あくまで中立の立場で書かせてもらっているんですが。

 

山口達也復帰説が現実化する際には、彼のファン層優先ではなく、被害にあわれた女性とご家族の気持ちを最優先に、そのうえで、世間が納得する形で果たしてほしいと思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

長瀬智也ジャニーズ退所時期はいつ?TOKIO解散⁉新メンバーは・・・
TOKIOの長瀬智也さんのジャニーズ事務所退所について、退所の時期はいつなのか?その可能性の根拠について。窪塚洋介さんの長瀬智也退所「ポロリ発言」について、またTOKIO新メンバー再活動について迫っています。

 

今日のランキング

エンタメ
dangan☆topic

コメント