二階堂ふみのスッピンは可愛い?ブス?美肌の秘訣はベジタリアン⁉

二階堂ふみエンタメ

今回は、二階堂ふみのスッピンは可愛い?ブス?美肌の秘訣はベジタリアン⁉と題して、

  • 二階堂ふみのスッピンは可愛い?
  • 二階堂ふみのスッピンはブス?
  • 二階堂ふみ 美貌の秘訣はベジタリアン!

についてお届けしていこうと思います。

二階堂ふみのスッピンは可愛い?

二階堂ふみさんは、1994年(9月)生まれで現在26歳です。2007年の女優デビューから14年目を迎える演技派女優です。

役どころにもよりますが、ふみさんの印象は演技派女優でありながらナチュラルでかわいい♪そんなイメージですよね。

以前に、二階堂ふみさんの公式インスタグすっぴん画像がアップされたことがありましたが、ネット上では”すっぴんがカワイイ!””すっぴんはブス?”などと話題になった時期もありましたよね。

この時の画像は、ふみさんご自身がアップされたとのことで、もちろん「可愛い」とか「ブス」という表現に定義はないのですが、さすが人気女優ともなると写真1枚でも大きな反響を呼ぶんだなと思います。

二階堂ふみ

すっぴん画像がインスタにアップされたのが、2015年(7月)なので、二階堂ふみさん21歳のころです。いかがでしょうか?

今から約6年前の画像ですが、現在26歳のふみさんとのギャップは全く感じられないですよね。ナチュラルなイメージというか、すっぴん顔のふみさんは素直に「可愛い!」と思います。

二階堂ふみのスッピンはブス?

二階堂ふみさんが、先ほどのすっぴん画像をインスタにアップした約1週間後に、お笑いコンビの「おぎやはぎ」の小木博明さんが、自身がパーソナリティを務める「おぎやはぎのメガネびいき」の番組内での「ブス発言」がちょっとしたネットニュースになりました。

相方の矢作兼さんとの掛け合いで、さらっと発した一言なんですが、この時期は丁度ふみさんのすっぴん画像がインスタにアップされた時期なので、トークネタの一つとして取り入れただけという経緯でした。

おぎやはぎ メガネびいき

もちろん、小木さんのこの発言に悪意などは全くなく、番組内の「二階堂ふみのすっぴん可愛すぎ」というテーマに沿っての発言だったようですが、ふみさんファンの中には快く思わない方もいたかも。

さらに、「おぎやはぎ」のお二人とも当時は、二階堂ふみさんのことをよく知らなかったようですし、小木さんの発言はラジオを聴いているリスナーに対するサービストークだということは、容易に想像できますよね。

ところが、この時の「二階堂ふみブス発言騒動?」が再びネットニュースとして話題になってしまうんです!

二階堂ふみがおぎやはぎにクレーム?

小木さんのラジオ番組内での「ブス発言」を耳にした二階堂ふみさんの心境はどのようなものだったんでしょう?当時ほとんど接点のなかった小木さんの発言に、あまりいい気分はしなかったんじゃないかな。

実は、いわゆる「ブス発言」があった翌年の12月に「おぎやはぎのメガネびいき」の番組内に、二階堂ふみさんご本人が突然”乱入”というニュースがまたまた話題になりました。

”乱入”と書くとなんだかトラブルっぽいのですが、実は二階堂ふみさんは女優仲間の松岡茉優さんを通じて、「ラジオに出させていただきたい」という思いを「おぎやはぎ」のお二人に伝えていたんだとか。”乱入”じゃなかったんですね^^

とはいえ、まさか二階堂ふみさんご本人がいきなりラジオ番組に出演するなんて、ラジオを聴いていたリスナーたちは相当驚いたんじゃないでしょうか。しかも、いわゆる「ブス発言」から、1年5カ月後のことですからね。「なぜ二階堂ふみさんが?」となりますよね。

番組の中で、二階堂ふみさんは「あの写真は、すっぴんじゃない」と訂正したようですが、お笑いコンビの「おぎやはぎ」がさらっと受け流すはずないですよね。

おぎやはぎが二階堂ふみ「ブス発言」を撤回⁉

「あの写真は、すっぴんじゃない」と訂正した二階堂ふみさんの前で、相方の矢作さんの「どうなの?」という問いに「すげえブスだけど。」と小木さんが即答。ここがお笑いコンビ(芸人)の性なんでしょうか。どうにかネタっぽくしてしまうんですよね。

二階堂ふみさんも、もちろんお笑いコンビのネタ的発言ということはわかってると思いますし、小木さんご自身も続けて「可愛くないすっぴんを載せるところに好感が持てる。可愛いすっぴんを載せられると、嘘くさくて腹が立つ」と本音トーク!!

それを聞いた二階堂ふみさんは「光栄です」と一言。もちろん、小木さんの「ブス発言」に悪意は感じられませんし、ふみさんも「おぎやはぎ」の持ち前の掛け合いだっていうことは当初からわかってたんでしょうね。

おぎやはぎと二階堂ふみ

二階堂ふみ 美肌の秘訣はベジタリアン!

二階堂ふみさんのインスタへのすっぴん画像アップで、「二階堂ふみのすっぴん可愛すぎ」がネットニュースになったわけですが、確かにすっぴんのふみさんはお美しいですよね。すっぴんの・・・は語弊があるかな^^;

先ほど書いたラジオ番組内での「あの写真は、すっぴんじゃない」というふみさんの発言を無視するつもりはありませんが、あの画像が画像か?そうでないか。ということは関係なく、本当にお美しいと思います。

働く時間(睡眠時間)や、スケジュールがランダムだといわれる女優業ですが、二階堂ふみさんはどうやって美肌を維持してるんでしょう。ここは気になるところですよね。

二階堂ふみさんの美肌の秘訣として注目されてるのが、”ヴィーガン(ビーガン)です。聞きなれない言葉ですよね。このヴィーガンとは、ベジタリアンのことで、日本語でいうところの菜食主義者です。

ちなみにヴィーガンという言葉は、アルファベットのVegetarian(ベジタリアン)の最初と終わりを取って、VegetarianVegan とつけられたそうです。(以下参照記事)

このヴィーガンについて、二階堂ふみさんは、女優の水川あさみさんとの対談企画で、こんなふうに語っています。(以下引用文)

二階堂ふみ、水川あさみ

二階堂:水川さんは猫ちゃんと一緒に暮らしていて、例えば食に関することだったり、動物や環境に配慮した取り組みを日常に落とし込んだところで実践されてますよね。

水川:そうですね。普段、私はお肉を控えていて、乳製品や卵もなるべく取らないようにしてるんです。

二階堂:お肉を食べないということをポジティブに伝えていきたいですよね。これは素朴に、大多数の人が知りたいことだと思うんですけど、お肉を食べなくなってどうなりましたか?

水川:お肉が食卓までどうやって運ばれてくるかを知って、心の拠りどころが変わったっていうことなのかも。肌がきれいになったとか、そういう表面上のことではなくて、心の変化なのかもしれないです。メンタル的にすごくヘルシーになったような気がする。

一部引用の抜粋文なので、ヴィーガン(ベジタリアン)である水川あさみさんの考え方を、二階堂ふみさんが尊重している会話に感じるかもしれませんが、対談の中ではこのようにも話してます。(以下引用)

でも窪田(正孝)さんとご一緒した『エール』で、夕食にヒレカツが出るシーンがあった時に、私と同い年の美術部さんが「二階堂さんの分はソイミートで作りました」と言って出してくださったんです。それがすごく嬉しかったんですよね。

ソイミートは、大豆を肉製品に似せて作った食材ですよね。撮影スタッフの方がわざわざソイミートの食事を用意するということは、二階堂ふみさんはかなり本格的なヴィーガンだと推測できますよね。上の文章をみても、スタッフがふみさんに言われて慌てて用意した感じはしませんので。

いわゆるベジタリアンの中には、完全菜食主義者の様に動物性の食材はすべて食べないって方もいますが、二階堂ふみさんが1gも動物性食品を食べないのか?はわかりません。

ここでは、ふみさんの言葉を借りて「ヴィーガン」という表現で書いてますが、ベジタリアンの範囲は以下の様に分類されているんだとか。参考:日本ベジタリアン協会

  • ヴィーガン/ビーガン(純粋菜食):植物性食品のみの食事で動物の肉(鳥肉・魚肉・魚介類)と卵・乳製品を食べない。
  • ラクト・ベジタリアン(乳菜食):植物性食品に加えて乳・乳製品などを食べる
  • ラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食):植物性食品と乳(牛乳・チーズなど)・卵を食べる。

日本での一応の定義に当てはめると、二階堂ふみさんはヴィーガンという単語を使ってますので完全に植物性の食品しか食べない。というふうに解釈してしまいそうですが、上の分類はあくまで一協会が定義しているということですからね。

実際の生活で、完全に植物性食品しか食べないというのはかなり困難な気がしますがどうでしょうか。外食は、材料(原料)が把握できないので控えればいいとして、すべて自炊するにしても完全にヴィーガンを実践するには相当努力しなければならないと思いますが。

スーパーなどで売られている食材や、調味料の原材料まで植物性に徹底するなんてハードル高すぎですよね。そう思いませんか。(大事なのはその精神?^^;

あくまで、できる限りの範囲ということで解釈しておいた方がいいですね。

二階堂ふみさんと水川あさみさんの対談全文は以下のページから
↓↓↓↓↓↓
二階堂ふみと水川あさみ、表現者として伝えることの意義

二階堂ふみさんが、ヴィーガンであることと、スッピン美人だということが直結しているわけではないかもしれませんが、美肌効果のある食生活は野菜中心で肉控えめといわれてますからね。

動物搾取への疑問とか反発とか、深い考え方が根源にあってヴィーガンを推奨、実践している二階堂ふみさんだと思いますが、その中の一つの結果として美肌をキープすることができているといったところでしょう。

二階堂ふみさんのネット上の画像を見ていても、食事の場面で肉をほおばるなんてシーンは一切見かけません。あったとしても、先ほどの対談記事の様にソイミートということでしょう。

ふみさんの公式インスタグラムでも、「ベジ食大好き」と画像をアップ!

飲み物は豆乳スムージー!これ美肌効果あるんですよね。

おやつにかけるのも豆乳ヨーグルト!徹底して植物性ですね!!

先ほど二階堂ふみさんの、ヴィーガンの範囲は出来る限りの解釈でって書きましたが、いやはや正真正銘のヴィーガンということなのかな。

そういえば、水川あさみさんとの対談で、『お肉を食べないということをポジティブに伝えていきたいですよね』と発言されていることを考えると、ふみさんご自身がヴィーガンを実践するだけでなく、世間にも広く発信しようとしてるんですね。こりゃ本物ですね!

ナチュラルな印象と完全菜食主義という窮屈っぽい響きにギャップを感じてしまうんですが、ふみさんご自身でつくったぬか漬けをパクッ。この風景!ナチュラルショットですね。

ぬか床を作る二階堂ふみ

まとめ:二階堂ふみのスッピンは可愛い?ブス?美肌の秘訣はベジタリアン⁉

今回は、二階堂ふみさんのスッピンの印象や、ふみさんの美肌の秘訣についてお届けしましたがいかがでしたでしょうか。

ヴィーガンと美肌を必ずしも結びつけようとは思いませんが、何事にも徹底する芯の強さや、そのことを広く発信しようとするパワーが二階堂ふみさんの魅力を一層引き立てているんだと思います。

途中、おぎやはぎさん(小木さん)の「ブス発言」などもはさみましたが、二階堂ふみさんのスッピンは決して「ブス」なんて思いませんし、そもそも「ブス」の定義って何なの?って感じです。

今回の記事を書くにあたって、二階堂ふみさんのことをさらに調べていくうちに改めて魅力的な女優さんだと感じました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 



今日のランキング

エンタメ
dangan☆topic

コメント